PROFILE
株式会社ジャーナルハウス 会社概要
設立
2017年1月
事業内容
執筆業を軸に、「旅」「観光」にフィーチャーしたメディアの企画、制作、編集及び販売。各種イベント、セミナー、講演会等の企画、制作及び運営。
所在地
東京都江東区湾岸エリア

代表取締役 芹澤和美 プロフィール
編集職を経て、1996年、中国・上海大学文学院へ短期留学。帰国後、フリーランスの旅行ライターとして活動。2007年、ビジネスクラスで行く世界一周をテーマにしたムック本「おとなの世界一周(朝日新聞社)」巻頭の紀行を取材執筆したことで、旅の素晴らしさを再認識する。
主なフィールドは、1998年から通い続けているマカオや、中国語圏、アジア、中米、南アフリカ。テーマは、ローカルの暮らしや風土、歴史が育んだその土地ならではのカルチャーなど、たんに流行の紹介や情報の紹介だけに終わらないルポルタージュ。
主に、旅行雑誌やカード会員誌、機内誌、新聞などで国内外の旅行記事や紀行文を掲載。ここ数年のライフワークは、マカオと、4世紀前のマカオとの歴史的繋がりから興味を持つようになった九州・天草。現在、継続的に、マカオからのレポートをラジオやテレビなどのメディア、講演会などで発信中。著書に『マカオノスタルジック紀行』(双葉社)。
travel journalist  kazumi SERIZAWA
In 1996, I studied Mandarin Chinese at the The College of Liberal Arts of Shanghai University. After returning to Japan, I began to work as a freelance journalist.
The majority of my freelance travel writing work has been on Asian countries, Central America, South Africa and Amakusa in Kyushu, Japan. My speciality subject is Macau. My work has been featured in many travel magazines, newspapers and various other media outlets. My travel reports from Macau have often been broadcast on television, radio and used at various different travel events. I have also had a travel book about Macau published.
旅遊記者 芹澤和美
於1996年曾赴上海大學文學院參與短期語文課程。歸國後,以獨立記者身分專門撰寫旅遊報導。主要採訪地區為華語圈,如澳門、亞洲,以及中美、南非和日本九州的天草。撰寫之報導刊登於旅遊雜誌、報紙等多種媒體。有關澳門當地的情形,透過廣播、電視、演講等方式,進行各種宣傳和報導,也曾出版過相關書籍。